公益財団法人 松戸市国際交流協会

国際文化大使


まつど国際文化大使とは

まつど国際文化大使は、1998年に松戸市国際交流協会が発足させた制度で、外国人の方や海外滞在経験のある日本人の方を「まつど国際文化大使」として委嘱し、松戸市内で開催される国際理解促進のための講座や、市民との交流イベントで自国(出身国)の文化・生活・習慣・芸術などを紹介するため、市内小学校や自治会などに派遣しています。
例えば、学校やサークルに招かれた大使が、自分の国の話をしたり、その国の料理を一緒に作って楽しんだりするなど、それぞれの得意分野で、各国の文化を紹介しているところです。
さらに、当協会主催の文化紹介講座やイベントの司会としても活躍しています。
日本にいながらにして色々な国の文化にじかに触れるチャンスです。ぜひこの紹介制度をご活用ください。

なお、活動にかかる実費(交通費・駐車場代・材料費・資料代)は主催者でご用意くださるようお願いいたします。
また、最寄駅への送迎もお願い致します。政治、宗教、営利目的と判断される場合の派遣は行っておりません。

大使が「気持ちよく活動」できることが第一の条件となります。

第23期まつど国際文化大使

 第23期まつど国際文化大使は、30名(17カ国・地域)がおり、任期は2020年9月〜2021年9月までとなっております。
 あなたの所属するサークルや団体に国際文化大使を呼んで、いろいろな国の文化と触れ合う楽しさを体感してみませんか?身近な国際交流をお手伝いします!

文化大使を依頼するには

依頼できる団体

原則として松戸市内に本拠地を置く学校・財団・施設・市民団体サークルなどで、活動の場所が松戸市内であることが必要です。 政治・宗教・営利目的と判断される団体の依頼はお受けできません。
詳しくは以下の資料をご確認ください。

依頼の方法

松戸市国際交流協会に備え付けてある依頼書またはHPよりダウンロードした「まつど国際文化大使紹介依頼書」に記入のうえ、まつど国際文化大使依頼希望日の2ヶ月前までに、松戸市国際交流協会へ提出してください。
なお、初めて依頼する場合は松戸市国際交流協会へお問い合わせください。

ダウンロード
  • まつど国際文化大使紹介依頼書
    PDF  | Word
  • 報告書(依頼書用)
    PDF  | Word
  • 報告書(大使用)
    PDF  | Word

ページトップへ